通販での購入|プラノバール(ヤッペ法)とノルレボ錠、どちらがより安心して使用できるのか

通販での購入

白とオレンジの薬

ヤッペ法のプラノバールの方が、ノルレボ錠よりも副作用が少ないとする人もいます。
では、プラノバールの購入方法が気になりますよね。
アフターピルは性行為後、なるべく早い段階で服用する方が高い避妊効果を発揮するため、常備して万が一の場合に備えるべきでしょう。

プラノバールを最も簡単に購入する方法が、個人輸入代行を利用することです。
これは医薬品の販売を専門とした通販サービスのことで、あらゆる医薬品を取り扱っています。
アフターピルも数多く取り扱っており、プラノバールももちろん販売しています。
医薬品の注文ということで難しく考える方もいると思いますが、利用方法はいたってシンプルです。
みなさんがふだん利用している通販サイトと同じ方法でよく、サイト内でプラノバールを選択し、必要な個人情報を記入してから注文を確定させるだけでいいのです。

海外製の医薬品は処方箋なしでも個人購入できるのですが、このサイト内で販売されているのはすべて海外製ですので違法性はありません。
ただし、個人の利用目的のために購入することが許されているのであって、第三者への贈与は許可されていない点には注意しましょう。
注文した本人が利用する場合にのみ購入が許されており、これを破ってしまうと違法になってしまうのです。
仲の良い女性にプレゼントするため、という理由では購入できないので気をつけてください。